うねりやパサつき・クルクルになるなど、くせ毛で悩んでいる方結構多くいらっしゃいます。

女性も男性もサラサラで真っすぐなストレートヘアに憧れるものです。

え?男性も?って思っている女性もいるかもしれませんが、男性も憧れているんですよw

生まれつきくせ毛の方もいれば、突然くせ毛になる方もいると思いますが、できれば治したいですよね?

くせ毛って本当に治るのでしょうか?また、くせ毛の対処法などもご紹介しますので参考にしてみてください。

くせ毛って治るの?!

くせ毛は髪の毛が作られ・出てくる毛根の形で決まります。直毛の方の毛根は真っすぐなのに対して、くせ毛の方の毛根は曲がっているのです。曲がったまま髪の毛が作られるので、髪の毛がカーブしたまま出てくるのです。これはくせ毛の方の髪の毛の断面を見てもわかります。くせ毛の方の髪の毛の断面は楕円形をしていて、この形がくせ毛を生み出しているのです。なので、1度毛根の形が曲がってしまって髪はくせ毛しか生えてこないのです。

くせ毛の対処法

上記にあるように、くせ毛を完全に治すことは不可能です。しかし、くせ毛で広がった髪の毛を抑えたり、カバーする事はできます。その対処法をご紹介します。

ブローにもコツがある

シャンプー後のブローにも、くせ毛を抑えるコツがあります。シャンプー後、軽くタオルドライをすると思いますが、この時強くゴシゴシせず軽くパンパンと抑えるように水分を取ります。その後、ブラッシングをして髪の毛をブローしていくのですが、ここで注意!ブローの仕方は上から下へ。髪の毛に逆らうようにブローしてしまうと、くせ毛がより強く出てしまい広がりもかなり出てしまいます。髪の毛に逆らうことなくブローすることによって、くせ毛による広がりを抑えることができます。

縮毛矯正やストレートパーマ

ストレートパーマや縮毛矯正は凄く効果がある方法の1つですが、同時に髪や頭皮にかなりの負担もかけてしまいます。特に縮毛矯正は劇的に変わりますが、熱と薬剤で強制的にストレートにするので、変な臭いがずっと続いたり、髪の毛が縮れる事もありますので、信頼のおける美容院で説明をよく聞いてからすることをおすすめします。

ストレートアイロン

美容院に行かなくても自宅でできる簡単な方法です。コスパもかなりいいのでお勧めなのですが、ストレートアイロンかけた時のみしか真っすぐにならないので、髪の毛を濡らしてしまうとすぐ元に戻ります。また、頻繁に使うことによってかなり髪にダメージを与えてしまうので、保護用に専用のクリームなどを使われるのが良いと思います。